こちらの要望をしっかり聞いて貰えました。

 

ハトのマークはどこまで要望に応えてくれる?

転勤族で前回の時は、スタッフに慣れていない人が多く、しかも床の養生が不十分で床のフローリングに傷をつけられました。

 

なので今回は、前回の事を伝えていたのでスタッフはベテランと思われる方ばかりで、あっと言う間に終わりました。

 

でも、それだけの人手を確保するのが難しかったのか、3月だった事もあり、日にちがなかなか決まらず同じ関西圏の移動でしたが朝、荷物を出して、届くのは翌日の夕方というプランに決まりました。

 

主人は現地のホテルに泊まり、私たちは実家に泊まって翌日に行きました。

 

できれば1日で済ませたかったですが、見積もりも何件か頼んだ中で安かったのでそれに従いました。

 

手際が良くて、子どもたちがウロウロしても気にかけてくれて少し相手になってくれたりして、和やかに終わりました。

 

当たり前の事かもしれませんが、すぐに使うであろうコップや茶碗、タオル、ティッシュなどは1つのダンボールに入れて置くといいです。

 

子どもがいるご家庭は、好きなオモチャもです。

 

そして、すぐ使うもの!とダンボールに書いておくこと。

 

じゃないとどれか分からないし、運ぶ人もそれを見て開けやすいような置き方をしてくれます。

 

ダンボールに荷物を入れる時も、これは着るかな?使うかな?と思う物で捨てられない物は、それだけをまとめてダンボールに入れておくと、やっぱり要らないから処分しようって時に廃棄しやすいし、置いておくとしても段ボールのままの方が収納しておきやすいです。

 

引っ越しで大型ゴミを出すなら使えそうな物なら買取センターに頼むのもいいですが、自治体のゴミセンターに持って行くとかなりゴミ代を抑えられますよ。

 

急な引越しにも応えてくれて助かりました。

 

初めに見積もりしてもらった時、わりと突然お願いしていたのですが早く来てもらえた上に見積もりのスピードも早くてよかったです。

 

早すぎてほんとにそれであってるの?と思いました(笑)

 

当日も、とてもスムーズに運び出してもらえて、私たち家族が入れ残した荷物を必死で入れている横で次々運び出されていくので、焦りながら入れるくらいでした。

 

実際、最後は入れている暇がなくなり、適当に詰めて運んでもらいました(笑)

 

結構な量があったのにも関わらず対した時間もかからず運び出してもらえました。

 

掃除が残っていたので私は引越し先への搬入を見ていないのですが、綺麗に搬入してもらえた様で、中身の出し入れも比較的楽に出来、感謝しています。

 

ハトのマークはどこまで要望に応えてくれる?

引越しは、捨てそこねている物を捨てるチャンスだと思います!

 

私自身、使わなさそうだけど、なんだか捨てたくない、捨てにくい…というものをたくさん蓄えていたのですが、本当にいるかどうか、引越し先の部屋に置くスペースをつくる価値のあるものか考えながら、少しでもいらないかも?と思ったものはどんどん捨てました。

 

こういう機会だと、普段だとなかなか捨てられないものも、案外捨てられるものです。

 

一度思い切るとどんどんいけます。

 

また、出来る限り物を置かない!という目標を自分の中で持っていたので、それを心に留めながらやりました。

 

引越し先での生活を考えながら、想像しながら分別すると良いと思います。

 

我が家では数え切れないくらいのゴミが出ました。

 

心も家もスッキリできます!