小さい子供がいる中での引越し体験談

 

小さい子供がいる中での引越し

引っ越し準備のために見積もりをしてもらうところから親切でした。

 

梱包の仕方から教えてもらえて小さな子供がいたので梱包にも時間がかかりそうだったので早めに梱包資材を届けてくれました。

 

しかし、少し梱包が間に合わないものがあったのですが、引っ越しやさんがうまいこと詰めてくれてトラックに積んでくれました。

 

私たちも初めての引っ越しだったのでおろおろしていましたが、「休んでいて大丈夫ですよ」と私たちにも気遣ってくれました。

 

荷物の積み込みも丁寧でスピーディー思っていたより早く引っ越し先に到着出来ました。

 

家具の設置の支持も間違いなく聞いて覚えてくれて満足でした。

 

「大きな家具の移動もいる間だったらいくらでも変更しますよ」とこれまた親切に言ってもらえて気兼ねなく移動をお願い出来ました。

 

 

荷物整理のポイント

 

引っ越したにはごみが付き物です。

 

いるもの、いらないもの、迷っているものに分けて処分するものは早めに地域のごみの日などでごみの処分代を節約したいです。

 

梱包してもカレンダーに予定を書いてきょうはどのエリアかなと確認が出来るようにしておくとスムーズに梱包が出来ます。

 

以外と梱包した時に大切なものがどこかへ行ってしまうことがあります。

 

書類やなどは箱に入れずにエコバックなどに入れて最後に自分がもつと決めておいた方が良いと思います。

 

まるで、避難みたいですが、必要最低限、生活ができるセットをひと箱作ると引っ越し先で探すこと時間が短縮出来ます。

 

特に子供のものは作っておいた方が良いと思います。

 

おもちゃもどこへいったかで大騒ぎになってしまいます。

 

過去、何度もハトのマークを使って引越しをしています。

 

主人の仕事の転勤での引越しがハトのマーク限定だったので、何度か使ったのですが、直近の引っ越しの業者は自分達で探すことになりました。

 

何社か見積もりしたのですが、安く、そして対応もいいところがハトのマークだったので、またハトのマークにお世話になりました。

 

資材も多目に持ってきてくれましたが、足りないとき電話するとその日のうちに持ってきてくれました。

 

東京から四国と長距離だったのですが、

 

午後搬出して、翌翌日の午前着。

 

若いドライバーさん2人がものすごく頑張ってくれて、搬入も手際よく感動しました!!

 

長距離運転からの搬入、そしてまた東京へ…

 

疲れも全く見せることなく話しかけても対応してくださり、嬉しかったです。

 

小さい子供がいる中での引越し

我が家は過去、7回引っ越しを体験しました。

 

歩いて10分の場所への引っ越しもあれば、東京から四国という長距離引っ越しもあります。

 

私はいつも段ボールを余分目にもらい、とにかくつめてつめてとことんつめて…どうせすぐ開梱するんだから!と思い、丁寧すぎるほど包むことなく、割れない程度にサササと包んだりして箱詰めしていきます。

 

家具家電を梱包するときは、梱包資材を惜しみなく使います。

 

トラックで揺られるとどうしても傷がつくので、段ボールに入らないものはしっかりと梱包していました。

 

あとは、聞いた話によると長距離引っ越しのときは、引っ越し先にある引っ越し業者に見積もりしてもらうのがいいそうです。

 

安く上がるということを業者さんから聞きました。