繁忙期シーズンで単身引越しを依頼

 

 

ハトのマークで単身引越し

 

ハトのマーク引越センターに決めた理由は営業さんといっても過言ではありません。

 

引っ越しピークの時期に引っ越しを決意したため、契約した会社以外にもにも多数見積もりを取っていたにもかかわらず、
見積に来てくださった方がとても親切な方で「他社が高い理由」などなど引っ越し業界の裏側のことを事細かに説明してくださって助かった。

 

引っ越し当日も搬送の時間が曖昧という条件で契約したにもかかわらず
予定時刻内に来てくださり迅速丁寧な対応が好感を持てました。

 

ただ一つ残念な点は、引っ越し終了後のダンボールの引き取りの際に、
こちらが指定した時間ではなく(向こうの都合なのかもしれないけれど)予定時刻を半日近く無視した早朝に引き取りに来たこと。

 

今まで、100点満点で来ていただけにその点だけが残念で仕方ありません。

 

 

 

ハトのマークで単身引越し

引っ越し業者はとりあえず数社に見積もりを依頼し、営業・電話先担当者の対応etc...を見て
1番好感のもてる&料金の折り合いの取れる会社を選ぶ。

 

ダンボールを無料でつけてくれるかどうかも大事なポイント。

 

荷造りの際は、必要のない衣類・本・DVD・雑貨などをとりあえずダンボールに詰め込み、その後にストックしている消耗品・使用頻度の少ない食器。

 

荷ほどきのことを考えて、収納してある棚や場所ごとにダンボールに詰めていき余白があっても
他の場所の物は詰め込まなずガムテープ止めし、
ダンボールの側面&上面に収納物と保管場所(キッチン/食器棚みたいに)を記入しておくと業者の方も新居のその場所に運んでくれるし、
いちいち荷物を搬入しているときに業者の方に聞かれる事もないのでラクチン。

 

当日、搬出の際に絶対に細かい荷物が出てくるので1つはダンボールを余分に用意しておくとちょこちょこ出てくる荷物たちを詰め込めるので便利。

 

単身引越しを快適にするポイント

ハトのマーク引越センターで単身引越しをした方達にお聞きしました

 

不要な物は極力捨てたりリサイクルしましょう

 

引越しで一番大事だと思ったことは、引越しを決めた日からいらないなと思う物は処分していくことです。

 

たとえば、電化製品だと友達に譲ってあげるだとかリサイクルショップに売りに行くだとか。

 

結構ゴミが多く捨てに行くことで時間を取られてしまいます。

 

その他は、ダンボールに荷物を詰める際、2.3日分の服と下着類など、
必要最低限の物は一つのダンボールにおいて置きタンス代わりに使うことです。

 

少し大きめのカバンに入れて持って変えれば楽です。

 

あとは、荷物を詰めたダンボールにキチンと何が入っているか書いておくことが大事です。

 

割れ物だとか、食器類はダンボールに入るからといって入れ過ぎないこと。
空いたスペースに新聞紙などを詰めておくといいでしょう。

 

最後に引越し先にあらかじめ何処に何を置くと決めておくとスムーズに進みます。
参考までに。

 

 

一括見積もりの使い方にご注意

 

ハトのマークで単身引越し

引越しを検討し始めたらまず引越し業者を探すと思いますが、インターネットでよくある複数者一括見積もりはやらないほうがいいと思います。

 

自分の情報を入れて一括見積もり依頼を送信した瞬間から本当にたくさんのフリーダイヤルから電話や留守電が入ってかなりびっくりしました。

 

しかもほとんどが電話口やメールではざっくりの見積もりも教えてくれません。

 

とくかく家に来ようとして「仮にでも・・・」と訪問見積もりの予約を取らせようとしてきます。

 

なので、ネットの口コミ等を参考にしてピンポイントで何件か業者を選んでそれぞれ問い合わせをし、自分で比較したほうが懸命です。

 

また、引越しの時期や曜日、時間帯によっても値段が変わってくるのでなるべく早い段階から計画的に日時を選んだほうがいいです。